こんにちは、猿に瀧でえんりゅうです

昨日の続きのグリザイユ塗りの解説をしていきます

影をつける

この画像を意識して、影を塗っていきます

大事なのは反射光の存在と、物体のすぐ近くの影(人物でいうあごの下の首にできる影など)を濃くすることの2点です。

こんな感じで、塗っていきます。一つのレイヤーに影を塗るのがおすすめです

下塗り

こんな感じで、下塗りします。基本的にはべた塗りで大丈夫です。

下塗りレイヤーをオーバーレイに変換

上の画像のようになります。影を強く塗っていた部分に濃い色が落とし込まれます。この時、影レイヤに真っ白な個所があると、色が反映されないので注意しましょう

背景

グリザイユ塗りは暗めな印象になりやすいので、背景を黒っぽくすると映えます。下の草木はブラシ素材を駆使して描いています。

仕上げ

最後に目のハイライトを入れたり、エフェクトをかけたりします。

最近のソシャゲなどで使われる絵は、エフェクトが強く、勉強するとよいと思います。


まとめ

1.薄い影を全体につける

2.影を塗る

3.全体の色を下塗りする

4.下塗りレイヤをオーバーレイにかける

5.ハイライト、エフェクトなどの仕上げ

6.完成!!

いかがでしたでしょうか。初めてのお絵描き講座なので、不備な点多々あると思いますが、コメントで教えてくださったら幸いです。

それではよいお絵描きライフを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です